Great Escape

音楽好き商社マンが会社勤めをやめフリーランスとして海外移住を目指すブログ

僕の直属の上司「会社が家です!」

f:id:superkuman101:20170122105708j:plain

こんばんは、Ryoです。

みなさん会社はどうですか?仕事はどうですか?僕は日々メンタル面を消耗し続けています。今の仕事はそこまで嫌いではありませんが、とにかく同僚や上司が合わない。今日は二つだけ溜まっているものを吐き出そうと思います。

会社は家じゃない

いや当たり前のことだと思うのですが、会社は家じゃありません。でも先日、本当にドン引きしちゃったのですが、僕の直属の上司が取締役との会話の中で「会社が家です!」とめちゃくちゃ元気に言っていたんですよ。

普段から「何言ってんだこいつ」って思うことは多いのですが、これに関しては本当に引きました。典型的なワーカホリック体質の人なのですが、僕にはなぜそこまで会社に帰属意識を持ち、身を削って働くことができるのか理解できません。

「彼にとっては天職、僕はそうじゃなかった」これだけの理由なのでしょうか。お客が大切なのはわかりますが、何より自分をもっと大切にした方がいいと思うのです。さっさと仕事を終え、自分の時間を有効に使おうとか考えないのでしょうか。

お金のために働く

僕が働く理由はお金以外にありません。大学生の頃は世間体のために就職しなきゃと思っていたのですが、今は全くそういう考えはありません。自分の人生を人からどう見られるかという心配で、意思と違うことをするなんて馬鹿げていると思ったからです。

よく宝くじが当たったら会社を辞めるみたいなことを言う人がいますが、そりゃそうだと僕は思っています。僕は当選金額が高額のもののみたまに買っていますが、1等が当たったらすぐに退職願を書くでしょう。そしてパソコンを持って旅に出ます。

僕はこういった考えを持った人間ですが、どうやらこれはあまりいいと思われていない、もしくは思っていても決して公にしてはいけないものとされているように感じます。

では何が社会人として良いとされているのか、僕が1年半、商社で働いて感じたのは、

  • みんなで困難を乗り越えよう
  • みんなで困難を共有しよう
  • お客に喜んでもらうのが最優先

こういった考えです。

正直僕にはあまり共感ができていません。もっとドライになっても良いのではないでしょうか。自分と自分の人生をもっと大切にしましょうよ。

淡々と目の前のやるべきことだけをやる。それで良いと思うのですが。非常に都合の良い言葉ですが、根本的には仕事の向き不向きが原因で、僕にはこの仕事が向いていない、そして向いている好きな仕事なら、この3つの考えを大切にするようになれるのでしょうか。

今の所そんな気は全くしていません。

消耗していると気づいているなら

「置かれた場所で咲きなさい」という本が少し前にヒットしましたね。僕はまだ読んでいないので内容は全くわかりませんが、タイトルだけで意見を言うなら、咲きやすい場所が他にあれば、消耗して消耗して何とか咲ける場所で時間を使うより移動した方が良いのではないかと思います。

生産性の問題もあると思いますが、日本の労働環境が悪いと言われるのは、会社や仕事に対して帰属意識や責任感を強く持ちすぎなことが原因の一つになっているような気がします。